梅雨時期だからこそ ぜひお掃除しましょう

シトシト、ジメジメ梅雨は湿気の多い季節です。
そんな梅雨の時期は実はお掃除に適した季節だとご存じでしたか?
なぜ、適しているかをご紹介します。

ソース画像を表示

梅雨のお掃除はなぜいいの?

1.お部屋掃除の際にホコリが取りやすい(静電気が起きない)
2.カビが飛び散らない
3.夏前のお掃除でダニの発生を防ぐ

大掃除と言えば師走というのが昔からの習わしのような感じがしますが、
12月というのは、換気のために窓を開けるにも寒さが厳しい時期です。
また、乾燥している時期のため、静電気が発生しやすく、ほこりが
あちらこちらに移動してしまします。
年末の忙しい時期にお掃除というと何かと気ぜわしいとも思います。
梅雨時期なら、気温も低くないので、動くのが億劫ではありませんし、
適度な湿気があるため、ほこりが舞わず、取りやすくなります。

ソース画像を表示

梅雨時期にお掃除したらよい場所
1.お風呂
お風呂場はカビが発生しやすい場所です。
カビはアレルギーの原因にもなるので撃退したいところです。
この胞子は、掃除のために窓を開けたり換気扇を回すことで簡単に飛び散り、
着床したところに新たなカビを生む原因になります。
このため、お風呂の大掃除は、乾燥している時期より湿気が多い時期のほうが向いています。
カビ取りをしっかり行い、換気を十分にしておくのが最適です。

2.窓や網戸
梅雨時期に窓ふき?と思われるかもしれませんが、
窓ふきにはしっとり湿った時期が最適なのです。
湿気があると窓ガラスの汚れは断然落ちやすくなります。
網戸などに付着した汚れも、乾燥していると飛び散ってしまいますが、
スッと拭くだけ落ちてしまいます。

3.床、カーペット
床のお掃除も静電気が発生するとホコリが舞いやすくなります。
そのため、家具上やテレビの上などに蓄積してしまいます。
湿気の多い時期は汚れのふき取りが簡単で最適です。
カーペットにもダニのふんや死骸が多く発生する場所です。
夏前にシッカリお掃除することで予防にもなります。

ぜひ、この季節にお掃除をやってください。

お掃除のご依頼はハウスキープにご相談ください。

梅雨のお家をピカピカにして気分爽快に過ごしましょう!