お掃除はチャチャッと終わらせちゃいましょう!段取りとアイテムで時短お掃除

ソース画像を表示

年末に大掃除を計画される方は多いかと思います。
大掃除、いつものお掃除に限らず、作業は「部屋の奥から手前に向って」「上から下に」が基本です。
床の掃除をした後に、カーテンレールや電気の傘、エアコンなどを掃除すると
せっかくきれいになったところに、ほこりが落ちてしまうという二度手間が発生します。
無駄のない動きで時間も有効に活用できます。
無理のないスケジュールで、きれいにしていきましょう!
忙しい年末です。みんなでやれるところは手分けをするのもおすすめです(^^)/

掃除の写真

汚れを落とすには汚れの性質を知ろう!
汚れと言ってもキッチンの汚れ、リビングの汚れ、トイレの汚れはそれぞれ性質が違います。
キッチンは油汚れが多く、リビングは手垢やトイレは黄ばみなど
性質によって落とし方も違ってきます。

油汚れ】

油れや手垢による汚れは酸性です。
アルカリ性洗剤や重曹などが効果的です。

水垢・黄ばみ】

水垢や便器の黄ばみなどはアルカリ性です。
酸性の洗剤やクエン酸やお酢などが効果的です。

【ホコリ】

ホコリによる汚れとして、外からの砂ホコリや衣類、絨毯などからでるホコリがあります。
乾いたホコリは濡らさず、乾いた状態で吸い込むほうが効果的です。

軽い汚れは、ほぼ中性洗剤で落とすことができます。
ひどい汚れはその汚れに合った洗剤を使って落とすのが効果的です。
洗剤は化学製品です。混ぜ合わせると危険な場合があります。
十分に説明書を読んでください。
容器を移し替えたりしないでください。
お掃除中は換気を忘れずに行ってくださいね。

ソース画像を表示

お掃除のおすすめアイテム

お家にあるもので、おそうじに活躍するアイテムをご紹介します。

歯ブラシ】

蛇口の接続部分や細かい部分に届くとても活躍するアイテムです。
先端をカットするとさらに細かい部分を掃除できます。

ソース画像を表示


割りばし】

布を巻いて使うと、手に届かない隙間の掃除ができます

ソース画像を表示

キッチンペーパー】

洗剤を付けて汚れ部分に塗布すると汚れが浮き上がり効果的です。

ソース画像を表示

お掃除が大好き!って方はあまりいないでしょう。

だからこそ、時短で終わらせる。

一日5分のお掃除でも確実にきれいになります。

それ以上はやらないって決めて行うのもコツです。

がんばりすぎないお掃除でおうちをピカピカに。

今年の汚れは今年のうちに

来年はピカピカの新年で良いお年をお迎えください。